30代で過食嘔吐になった女の話。

過食嘔吐のことと日々の愚痴。

過食したい。でも体力がない。でも食べ始めたら過食嘔吐。

 

結局そうなんだよね、疲れた、別にしなくてもいいかなってなってもでもあれ残してあるし消費期限あるしあれ見ながら食べないと明日改めて見るの面倒臭いしどうせ見るなら何か食べながらじゃないとやることないし今日やらなかったら明日やるかもしれないしせっかく休みの日やらずに済んでるのに買い出しだって面倒臭いし、で土曜日は結局やった。

いろんな口実作って結局食べたいだけでそんな食べたいものないってなってもいざ食べたらこれ美味しいあれ美味しいごはんもっと食べたい濯ぐの面倒臭いってなってそれでも結局食べてる。濯ぐのだから適当にはしたくないけど、透明になったらもういいやでやめちゃってる、透明になってからも2回ぐらいは濯いでたのに。クソデブ化が進む。それでも過食嘔吐したい。火曜日はいいかと土曜日の時は思いながら食べてたのに火曜日も過食嘔吐する気満々。底もめかぶも飲み物も買わないと。また荷物が重くなる。スーパーまだ20時で閉まっちゃうしそんな時間に仕事終わらないし終わりそうだと思っダラダラダラダラダラダラダラダラ終わらない。そんで間に合わない。死ねばいいのにクソデブ。明日はまだ火曜日でマシだから今日は横浜着いたら駅出てまいばすけっとはしごしよう、缶詰買わなきゃ底買わなきゃめかぶ買わなきゃ過食食材買わなきゃ。一つの場所で買ったら怪しまれるから2つはしご、時間と体力があれがあればもう1つ行きたいけどそれはさすがに無理かな、死ねばいいのにクソデブ。トイレットペーパー売ってたらついでに買いたいけどさすがにそれは無理だな、時間的に。見つけたら即買うけど車とかに隠せないからこれははしごは無理、普段からストックしてる人間には迷惑なことこの上ない。全員死ねばいいのにクソ共が。全員ブチ殺してやりたい。死ねばいいのにクソ共が。